ワイプタイプのメイク落としでも、ニキビが出来ないメイクの落とし方

普段、メイクはきちんとクレンジングで落とされている方が多いと思いますが、仕事などで夜遅く帰宅し、時間のない時などは、ワイプタイプのメイク落としを使う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このタイプのメイク落としは、きちんとメイクを落とさないと、特にこめかみ辺りにニキビが出来てしまいますしっかりと使いこなすことが大切です。

髪の毛がうねってしまう理由に、毛穴の向きが関係しています。毛穴の向きが真っ直ぐですと、髪の毛にうねりが表れないのですが、真っ直ぐではない毛穴も中にはあるでしょう。

そのような真っ直ぐではない毛穴に対しても、しっかりとメイクを落とさないとニキビの原因となってしまうのです。

主に右利きの方が多いと思いますが、右側のこめかみの部分はキレイにメイクを落とせるのに、左のこめかみ部分がどうしてもうまくメイクを落とせず、ニキビが出来てしまうという方も、少なくなのではないでしょうか。

左部分のこめかみは、外側から内側に向かって優しく落としてあげると、キレイにメイクが落ちますので、大切です。力加減も難しいと思いますが、出来るだけ優しく、でも丁寧に拭いてあげるといいのではないでしょうか。

このように時間がない時でも、ワイプタイプのメイク落としを使って、ニキビを防ぐことが出来ますので、安心ではないでしょうか。